Natural Woman's Diary

CATEGORY PAGE

category: シャスタ  1/2

『もっといいことってある?』

あっという間に8月。まだまだ先だと思っていた日本への出発日がするりとやってきて、ただ今、カナダのバンクーバー空港でトランジット中です。カナダを訪れるたび、同じ北米大陸に位置していても、アメリカとは本当に違うなって強〜く感じます。殺伐としてカオスと化したサンフランシスコ空港はもちろん、それよりは数段メロウなアメリカの地方空港と比べても、静かで清潔でゆったりとした時間が流れているバンクーバー空港。空港...

  •  -
  •  -

ジャッジメントという名の愚行

ただ今シャスタで充電中(^_^)v途中何度かSFベイエリアの自宅に戻りつつも、7月2日から月末までの約1ヶ月間は、光り輝くシャスタのエネルギーを細胞の隅々にまでいただき、来月8月の日本一時帰国に備えております。”ひとりシャスタ”の場合、いつも何も決めず、ほとんどどこにも行かずに過ごす私ですが、今朝は、ゲートが開いたばかりのみずみずしいパンサーメドウズへと車を走らせ、キャンプグランドから始まり、アッパーメドウの...

  •  -
  •  -

空手(からて)になる

8月と9月、シャスタの水辺でドスンとお腹の底に落ちてきたこと。それは、“プライドや義務感、慣れ親しんだ何かや得意な物事をしっかりと握り締めた手では何も掴むことができない。「空手」、即ち空っぽの手の中にだったら、なんだって入ってくることができるし、自由に何でもつかむことができる。”という、まったく当たり前のことでした。今年大ヒットした映画のテーマソングの歌詞じゃないけれど、握り締めた手を開いて“Let go(...

  •  -
  •  -

まだまだ育自と充電中

あっという間に8月が終り、気づけば9月。自然な流れでたどり着いた、自らを育み(育自)、ほぼ空っぽに近かった体内電池を充電する生活は、現在も順調に進行中で、今年の末まで続く予定です。8月の終わりには、再びプライベートでシャスタに滞在。今回は、お仕事なし、眠り姫も返上(!?)し、リラックスできる友人達とのハイキングやおしゃべりを楽しみ、早朝のまだ生まれたてのエネルギーが漂うお気に入りのスポットを訪問す...

  •  -
  •  -

『私は、すべての制限から自分を解放します』

3週間滞在したシャスタも今日が最終日。明日の朝、下界にある我が家へと戻ります。久しぶりのシャスタ長期滞在で、長らく積み重なっていた疲れがほぼ完全に取れたと同時に、あくせくしない、完全に宇宙にお任せするスローライフもかなり身に付いてきたような気がします。それにしても夏のシャスタは「外向き」です。体もそうですが、心が外へ外へと向かいます。ついつい自分自身の内側にフォーカスしてしまう「内向き」の冬とは全...

  •  -
  •  -

宇宙のシナリオ

シャスタ滞在2週間目。今ではすっかり眠りから目覚め、シンクロニシティーの波に身を委ねております。ハワイに続き、シャスタに長期滞在して大自然の中に身を置くことで、より大きくなったのは宇宙への信頼。私も含むすべての人々は、壮大な宇宙の計画、シナリオで決められた役割を地球という名の舞台で演じているだけなんじゃないかという思いが一層強くなりました。時に“鬼演出家”のダメ出しをくらったりするけれど、都度軌道修...

  •  -
  •  -

魂のお洗濯

6月24日から3週間の予定でシャスタに滞在中。が、それにしても、眠~い。寝ても、寝ても、寝ても、眠~い。今はただ、ゆりかごのように優しいシャスタのエネルギーに揺られて、ゆらゆらとまどろんでいたい、そんな感じです。 シャスタと繋がった直後から何年かは、サンフランシスコから車で5時間の距離を、寝るためだけに走って来ることもざら。到着後にはベッドに倒れ込み、どこにも行かず、食べることも忘れてただひたすらこんこ...

  •  -
  •  -

今年最後のシャスタ

紅葉の秋のシャスタに会いたくて、ちょうどタイミング良く連絡してくれたお友達と2人で、先週末は北に向かって車を走らせました。たった1泊の滞在でしたが、内容が濃くて濃くて・・・3日はいたような気がします。お天気にも恵まれ、暑くなく寒くなく、とってもいい感じ。お山に、今年一年のお礼をし、SFベイエリアに戻ってきました。シャスタは私の原点。やはり、いるだけで落ち着きます。次は来年、雪深い時期に、1週間ぐらいこも...

  •  -
  •  -

シャスタ de ロケーションハンティング

先週末、2泊3日で、スタッフと共に、シャスタまでロケーションハンティングに行ってきました。 5月18日にスタートする今年最初のシャスタリトリートに備えて、朝早くから夜遅くまでアイデアを交換しあったり、訪問予定の各スポットの雪解けの状態のチェックや、食事、その他諸々の詳細を打ち合わせ、スケジュールを組み直したりして、収穫が一杯の充実した時間を過ごすことが出来ました。 シャスタという場所は、どの季節に行って...

  •  -
  •  -

spontaneity

去年の秋頃から強く意識し始めたのが、これまで私の中でぐっすりと眠っていた“魔法使いのような無邪気な子供”を起こし、目覚めさせること。そして、その子供がやりたいようにさせることにフォーカスし始めたら、今までは全く気の乗らなかった苦手な仕事なんかがサクサクとはかどり、生産性が上がることに気が付きました。ご存じの通り、子供は、思い立ったらすぐに走り出します。横からダンプカーが来ようが、全くお構いなしで命知...

  •  -
  •  -

久々のひとりシャスタ

9月最後の週末、急に思い立ち、ひとりシャスタしてきました。当初の予定は1泊。でも、到着するや否や、『どうしてももう1泊しなくては物足りない!』という思いが湧き上がり、結局2泊。シャスタの初秋を勝手気ままに思う存分満喫させてもらいました。『パンサーメドウズに行かずして2012年は終われない!』というのが、今回シャスタを訪れる最大の動機だったんですが、何よりもセドナでの体験を細胞の一つ一つにしっかりと根付け、...

  •  -
  •  -

OH!2012年!

先週末、個人ツアーということでシャスタに行ってまいりました。去年と違い、雪解けが早いらしい今年のシャスタでは、6月15日に早々とラベンダーファーム、パンサーメドウズ共にオープン。パンサーメドウズは、まだまだ雪深く、中を散策できるのは、きっとまだもうちょっと先のことだと思いますが・・・。例年通り、シャスタはすっごくパワフルですが、今年は特にそれを感じます。だいたいいつもは、“シャスタ後”にさまざまなこと...

  •  -
  •  -

私は私

No image

年頭から、世界規模で揺れに揺れた2011年も残すところあと数日となりました。が、クリスマスも働いたし、ホリデーパーティーのほとんどは欠席だったせいか、新しい年までカウントダウンになった今も、気分的にはまだまだ“年の瀬”からは程遠い感じがします。先週末、久しぶりにプライベートでシャスタを楽しんできました。当初の予定通り、ジャグジーに温泉、マッサージ、スエットロッジと癒しと浄化に励んだ結果、体が思いのほか緩...

  •  -
  •  -

あなたに出会えて本当によかった

本日、アメリカ時間10月13日の朝7時、真っ白な雪をうっすらとかぶった神々しいシャスタ山を眺めながらつくづく思った、「出会えて本当によかった」って。私は世界一の幸せ者だ・・・ヽ(^。^)ノ...

  •  -
  •  -

セルフメンテナンスとシャスタツアー

怒涛の9月に突入。来週末は打ち合わせと下見も兼ねてシャスタ入りし、その次の週は観客としてだけどコンサートに行き、そこから間髪入れずに9月22日から1週間はコーディネーター&オーガナイザーとしてシャスタツアー。その合間合間をぬって、通常の業務やら決算のまとめ、現在進行中の案件のディレクション等、様々なことがまるで手ぐすね引いて私を待っているかのような1カ月の始まりです。また、10月にも、急遽シャスタツアー...

  •  -
  •  -

シャスタと私の不思議な関係

シャスタに出会ってから、早いものでそろそろ10年になろうとしています。最初は、単なる訪問者。それが、現地の宿やリトリートのスタッフとしてシャスタに来られるお客様のお世話をさせていただくようになり、気付けば、写真家のプロデューサーとして別の角度からシャスタを日本の皆さんにご紹介することになって、果てはアメリカと日本で写真展やシャスタをテーマにしたイベントなんかも主催。それらのお役目が終わり、シャスタか...

  •  -
  •  -

冬のシャスタ

冬のシャスタというと、 「雪はどれぐらい降るんですか?」 「タイヤチェーンは必要ですか?」 「フリーウェイが雪で閉鎖されたり凍結したり、運転が大変じゃないですか?」 という質問がよく飛び交う。 かくいう私も、シャスタに一人で通い始めた当初は、運転が怖いからという理由で、雪が降るだろう11月から3月まではシャスタは「封印」だと頑なに心に決めていた。が、がである、10月末までが11月末になり、それが12月末に延長さ...

  •  -
  •  -

シャスタで感謝祭を過ごしませんか?

今年も残すところあと40日ちょっととなりました。来週の木曜日、11月25日は、アメリカのホリデーシーズンの幕開けともいえるサンクスギビング。でも、ここサンフランシスコは、驚くほどの異常気象で、まだまだ暖かいインデアンサマーが続いており、あまり晩秋という実感はわかないのですが・・・。今年のサンクスギビングは、未亡人になったばかりのアメリカの母と過ごすため、サクラメントに行く予定ですが、去年はシャスタで2泊3...

  •  -
  •  -

完全脱力モーメント

行ってきました週末シャスタ。 今回は、一泊のみということと、夏のシャスタをどうしても見せたい!と思う人との2人旅だったので、行く場所を絞って行動。午後に到着してすぐに、アッパーパーキングロットに上がり、シャスタ山から湧き出る冷たいお水で長旅でほてった顔を手を清めてから天国に一番近い場所、パンサーメドウズに移動。ぼんやりと風の音に耳を澄ませていると、雑念や雑音は自然に消え去り、心は静かな静かな世界へと...

  •  -
  •  -

発病中

まだ帰ってきて1日しか経ってないというのに、ホームシックならぬ「Shasta sick」が発病。ちょっと前までは、もうシャスタは卒業で、行かなくても良いかなぁ・・・なんて軽く考えてたのが嘘みたいに、今回のは自分でも驚くぐらいかなりの重傷。寝ても覚めてもお山のことばかり考えてます。まるでなかなか会うことの叶わない、遠くにいる恋人のことを懐かしむようなそんな感じ。そんなわけで、休暇中に行こうと計画していたフレズ...

  •  -
  •  -