Natural Woman's Diary

ARCHIVE PAGE

archive: 2011年09月  1/1

自己受容の旅

私がコーディネートさせていただくシャスタリトリート、今年第2回目が、昨日無事終了。今回は、関西エリアの方々、計19名をシャスタの様々なスポットにお連れしました。だいたいいつもシャスタに行く前には、どんなテーマが待っているのかを、胸の中に広がるシャスタ山やエンジェルカードに尋ねることにしているのですが、今回のテーマは「self-acceptance (自分を受け入れる)」。そして、そのテーマを全く裏切らない、自己受容...

  •  closed
  •  closed

終わり、始まり、変容と"Time Cocoon"

No image

9・11から10年、3・11から半年が経過。おりしも昨日、アメリカ時間の9月11日は満月。しーんと静まりかえった深夜、光り輝く真ん丸いお月さまを眺めながら、まだ私がアメリカ人のティーンエイジャーを相手に教師をしていた頃の、アメリカ中が恐怖と怒りと悲しみに包まれた10年前の9月11日のことや、突然、末期癌と診断された母の介護のために無期限で日本に戻ることを決めた半年前の3月11日のことを思い返さずにはいられませんでし...

  •  closed
  •  closed

Somei Yoshino Taiko Ensembleコンサートのご案内

9月16日(金)~18日(日)、我が愛しの太鼓グループ、Somei Yoshino Taiko Ensemble(ソメイヨシノ太鼓アンサンブル)が2年振りのコンサートをサンフランシスコ市内でいたします。2008年、コンサート「TEN」のチケットは、2日間ともに早々とソールドアウト。コンサート当日は、延べ1000人以上の観客が総立ちで拍手が鳴りやまない。そんな素晴らしい演奏で痺れさせてくれた彼、彼女らが今回はどんなことをやってくれるのか?!ちな...

  •  closed
  •  closed

セルフメンテナンスとシャスタツアー

怒涛の9月に突入。来週末は打ち合わせと下見も兼ねてシャスタ入りし、その次の週は観客としてだけどコンサートに行き、そこから間髪入れずに9月22日から1週間はコーディネーター&オーガナイザーとしてシャスタツアー。その合間合間をぬって、通常の業務やら決算のまとめ、現在進行中の案件のディレクション等、様々なことがまるで手ぐすね引いて私を待っているかのような1カ月の始まりです。また、10月にも、急遽シャスタツアー...

  •  closed
  •  closed