Natural Woman's Diary

ARCHIVE PAGE

archive: 2012年09月  1/1

他人の選択を心から尊重する

No image

経理処理をしながらふとさまざまな疑問が頭をよぎった。ビジネスの世界とかにある「勝ち負け」って、一体なに?この世は調和の世界へと移行している真っ最中だというのに、「どこそこが足を引っ張る」とか「あの会社には負けない」とかってちょっと時代遅れじゃあないかい?皆で一緒に仲良く補い合って、共栄共存するってことは不可能なのか??以前そんな話を会議でした時、スタッフから、『この世の中は、競争だらけですよ!生き...

  •  closed
  •  closed

セドナからのギフト

約2週間のセドナの旅から無事帰宅し、一夜明けた今日、周りを見渡してみて感じたことは、住み慣れたはずの我が家、見慣れたはずの風景が不思議ぐらい非現実的だということ。5月から始まり、8月以降ずっと続いた長旅が、身体全体に染みついてしまっているからでしょうか、まだまだ夢うつつの中にいるような、そんな感じがしています。今回のリトリートを終えての感想を述べるとするならば、『強烈に濃かった!』の一言に尽きます。...

  •  closed
  •  closed

過去の私へのメッセージ

No image

今年2012年は、お仕事で、1月、3月、8月はみっちりと1カ月づつを日本、5月は約1週間をシャスタ、9月は2週間をセドナで過ごし、これに、バケーションで行ったハワイを入れると、年間約4カ月は、家を空けていたことになります。おまけに、日本国内では移動もたくさんしたので、時にふと自分が“ドサまわりの旅芸人”か、はたまた新しいアルバムをリリースしたばかりで全国ツアーしている“ロック歌手”になったような気分にさえなります(...

  •  closed
  •  closed

初セドナ

日本からアメリカに戻って3日後、日本からお越しの皆さんと共にセドナでのリトリートへと出発。昨日の午後、無事に皆様をロサンゼルス国際空港までお見送りして、第1陣目が無事に終了いたしました。現在、第2陣の皆様の到着まで、身体の調整も兼ねてロサンゼルスのホテルで一息つかせてもらってます。その名を耳にし、本や雑誌で目にすること10年。今回が私にとって初めてのセドナとなりました。シャスタとハワイ島が“命”の私にと...

  •  closed
  •  closed