Natural Woman's Diary

ARCHIVE PAGE

archive: 2012年10月  1/1

宇宙とのダンス

No image

11月7日から水星が逆行を始めます。順行の戻るのが、11月27日とのこと。逆行期間中は、水星が司り、得意分野としている“コミュニケーション(読む、書く、話す)”、“知性” “ビジネス”や“交通機関”に、滞りというか、いつもからは想像もつかないような展開になる可能性があるので、より丁寧に、注意深く過ごす必要があるそうです。また、そんな時期ですから、新しいことにチャレンジするのには向いていないけれど、ちょっと内向きに...

  •  closed
  •  closed

Winter is around the corner...

No image

ここ3、4日、私の住むオークランドは、深夜過ぎから早朝にかけて雨が降り続き、気温もぐっと下がってめっきり秋らしくなってきました。さすがに裸足にスリッパ、Tシャツでは耐えられなくなり、クローゼットからダウンベストを引っ張り出して来て、圧迫感があってあまり好きじゃない靴下をはいています。美しい四季のある日本から来た私に言わせると、ここサンフランシスコ・ベイエリアには、雨期と乾季の2シーズンしかありません。...

  •  closed
  •  closed

週に一度の楽しみ

今から約1年前、サンフランシスコの海辺からここオークランドの倉庫街に引っ越してきて以来、旅に出ている時は例外としてほぼ毎週欠かさず通っているのが、我が家から車で約10分ぐらいの隣町、アラメダでやってるファーマーズマーケット。ベンダーもお客さんも、他の有名ファーマーズマーケットとは比べ物にならないほど少ない、かなり小じんまりとしたマーケットですが、新鮮なお野菜、色とりどりのお花、食欲をそそる香りをふり...

  •  closed
  •  closed

最近気付いたり感じたりしていること

No image

早いもので、2012年もあと2カ月ちょっととなりました。最近、気付き、感じることは、たくさんの人が、まるで最後の総仕上げをしているかのように、“大浄化”のプロセスの渦中にいるということ。周りを見回してみても、特に、今まで競争社会の中にどっぷりとつかり、一般的に言われる「社会的な成功」を目指してコツコツやってきていた人達に、その傾向が強く見られるような気がします。過去2年ぐらいを振り返ってみても、世の男性達...

  •  closed
  •  closed

久々のひとりシャスタ

9月最後の週末、急に思い立ち、ひとりシャスタしてきました。当初の予定は1泊。でも、到着するや否や、『どうしてももう1泊しなくては物足りない!』という思いが湧き上がり、結局2泊。シャスタの初秋を勝手気ままに思う存分満喫させてもらいました。『パンサーメドウズに行かずして2012年は終われない!』というのが、今回シャスタを訪れる最大の動機だったんですが、何よりもセドナでの体験を細胞の一つ一つにしっかりと根付け、...

  •  closed
  •  closed