Natural Woman's Diary

ARTICLE PAGE

18 2012

Let things unfold...

2日前の朝のこと。
サンフランシスコ空港に人を見送り、いつものようにフリーウエイをひとっ走りしてオークランドの我が家まで戻ってきたはいいけれど、何かを考えていたのか、ただぼんやりしていたのか、いつもとは違う角を右折してしまった。方向的には合ってるから『まぁ、良いかぁ』と車を走らせ、次の角で左折。その時、車が来てないかどうかを確かめようと何気に左を向いたら・・・曲がるはずだった角からちょうど私がいる1ブロックだけ、工事のために閉鎖されていた。ということは、いつもの角を曲がっていたら回り道しなくてはいけなかったということ。な~んにも考えずに、ただただ本能的にハンドルを切っていただけで、結局はおさまるところにおさまったんだなぁと思いながら、このパーフェクトな展開に、『ひょっとして私の身体は、すでにすべてをお見通しだったのかも???』なんて不気味な一人笑いを浮かべてしまいました。

多分、一事が万事、ものごとは、そんな感じでおさまるべきところにおさまるんじゃないかぁと改めて思います。だってよく言うじゃないですか、”何かを起こそうとするのではなく、起こって来るに任せる”ってね?!肩の力を抜いて、わりとふんわりしている時が、シャカリキになっている時よりも良い感じ、なんでしょう。やはり、ねっ(*^_^*)