Natural Woman's Diary

ARTICLE PAGE

20 2012

自分を止めるものは、自分自身。他の誰でもありません。

聖山シャスタの直感カウンセラー、Karen Sheeks来日セッションとワークショップの通訳、アテンドとしてただ今日本滞在中。東京での全日程を無事に終え、福岡は博多へと移動。

福岡行きの飛行機に乗るために羽田空港を歩いていてふと思い出したのが、『私は決して一か所には留まらない!英語を使っていろんなところを旅する!必ずジェットセッターな生活を送る!』という、ティーンエイジャーの頃に心に決め、宇宙に向けて宣言したこと。今の私は、そんな宣言をしたことさえも忘れてしまっていたけれど、若かりし頃の夢を生きているということなんだなぁ・・・と気がついて少々ドッキリしました。

夢の具現化というのもそうですが、今回、日本でのお仕事で骨身にしみて感じることは、自分自身を取り巻くすべての環境、状況、そして経験は、自分自身の頭やハートの“思い”と“モノの見方やとらえ方”が創り出すということ。そして、人生に間違いはなく、可能性は無限にある。物事に善悪や白黒をつけたり、『自分にはできない』と躊躇させ、前に進む足を止めてしまうのは、他の誰でもない、自分であるということ。

・・・とコンセプトではわかるけど、なかなかそれがお腹の底に落ちなくて、時に『ああでもない、こうでもない』と自分や他人に言い訳したり、誰かのせいにしたりして、ついつい自分で自分自身から力を奪い取ってしまうんですよねぇ。
そんな、ついつい自分で自分に制限をかけてしまったり、恐れから前に進めなくなった時、ちょっとお遊び程度の軽~い気持ちで、以下のゲームを試してみることをおススメします。

1)自分が、地球に観光にやってきた異星人、宇宙人で、この地球上にあるしきたりや文化、集団意識等を全く知らない存在だと決めてみる。

2)自分の星の以下の「3つの真実」で、自分も含めた他人の行動を観察してみる。
・例外なく、人は皆、一人ひとりが個性的な創造主である
・可能性は無限にある
・悪や間違いは存在しない

↑↑を一日でも半日でもいいから試してみると、
『あぁ~、この人は、こういう考えを持っているからこういう行動に出るんだ』とか
『な~るほど、こんな思いがこの状態を作ってるんだ』
なんていう新鮮な発見をすると共に、すっごくおかしくてお腹を抱えて大笑いするはず。(もちろん自分自身にもね(*^^)v)
同時に、自分自身の思い込みやモノの見方、文化的背景から刷り込まれた意識やプログラミングが浮き彫りになり、それを認識、識別して、手放すかそのまま持ち続けるかの選択ができるようになるはず、なんですが、とにかく一度お試しあれ!いやぁ、本当におかしくておかしくて涙流しながら笑ってしまうこと間違いなしですので。

というわけで、私の旅は、福岡、沖縄、大阪へと続きます・・・