Natural Woman's Diary

ARTICLE PAGE

17 2012

週に一度の楽しみ

今から約1年前、サンフランシスコの海辺からここオークランドの倉庫街に引っ越してきて以来、旅に出ている時は例外としてほぼ毎週欠かさず通っているのが、我が家から車で約10分ぐらいの隣町、アラメダでやってるファーマーズマーケット。

farmers-market_sml.jpg

ベンダーもお客さんも、他の有名ファーマーズマーケットとは比べ物にならないほど少ない、かなり小じんまりとしたマーケットですが、新鮮なお野菜、色とりどりのお花、食欲をそそる香りをふりまいているチキンの丸焼きトラックにパン屋さん等が所狭しと並んでいます。そして、何よりも楽しみなのが、そこで仕入れてきたお野菜を使って我が家の台所でお料理すること。不思議なもので、チェーン展開しているスーパーで買ってきたものとは違い、ファーマーズマーケットのお野菜たちは、どれもこれも皆元気に話しかけてくれるんですよ。なので、私のクリエーティビティーも刺激され、レシピがなくても、冷蔵庫や棚に眠っているいろんな調味料を出動させて、かなりの即興で2度とは再現できない品々を毎日テーブルに運んでいます。

昨日我が家にやってきたお野菜たち。 vegi.jpg
表面がぴ~んと張ってて、みずみずしくてとっても新鮮。
お料理されるのを今か今かと待ち構えている、そんな感じがしませんか?

実は私、アメリカでも日本でも医療保険というものに長らく加入していません。
アメリカで信じられないような額の保険代を月々支払ったり、病気になって医療費を払うよりも、少々高くても身体に優しくおいしいものを食べ、楽しいことを直感と本能の赴くままにたくさんやって、出来るだけストレスを溜めずに日々を過ごす。質の良い睡眠を必要に応じて取り、適度な運動を心がける。また、アロマセラピーを日常生活に取り入れてハートとスピリットにも響くステキな香りの中で過ごし、少しでも心身のアンバランスさを感じた時には、マッサージや鍼灸、気功等の代替医療を利用して、「病気知らず、医者知らず」を目指しています。まぁ、運動の方は、最近ちょっと足りてない気もしますが・・・。

bosco.jpg

ちなみに、こちらは、ファーマーズマーケット近くの民家の前庭にペットとして飼われている黒豚(?!)のBOSCO。いつもは、全く動かず、だらり~んと木陰で腹ばい状態なんですが、昨日は珍しく、アクティブにお庭を探索していました。いつ見ても、なんとも言えない不思議な光景です。