Natural Woman's Diary

ARTICLE PAGE

12 2013

spontaneity

去年の秋頃から強く意識し始めたのが、これまで私の中でぐっすりと眠っていた“魔法使いのような無邪気な子供”を起こし、目覚めさせること。そして、その子供がやりたいようにさせることにフォーカスし始めたら、今までは全く気の乗らなかった苦手な仕事なんかがサクサクとはかどり、生産性が上がることに気が付きました。ご存じの通り、子供は、思い立ったらすぐに走り出します。横からダンプカーが来ようが、全くお構いなしで命知らず。また、好奇心に溢れていて、視界の中に面白そうなものがあれば、直ぐに横道にそれてしまいます。それでも、何事にも夢中になるから先に進むし、横道にそれるから意外な発見があったりもするし・・・

今年一年は、ハートの声に従い、子供のように無邪気に生きるをモットーにしてみようかなぁと考えていた先週の水曜日、ふと急に思い立ち、いても立ってもいられなくなって、今年初めてのシャスタ行きを決定。週末、1泊だけの“ひとりシャスタ”をしてきました。

sha1.jpg


たった1泊だったけれど、会いたい人には会えたし、行きたいところにも行けた、充実した24時間でした。なによりも雪をかぶった純白の神々しいシャスタ山の姿が見れたこと、旧正月、新月というスタートのタイミングでその場に居られたことが大きな収穫でした。

今回、何度も何度も繰り返し見た数字が1のぞろ目・・・
ひょっとして、ひょっとすると「次なるドアが開いた」ってサインをいただいているのかもしれませんねぇ。

sha212.jpg

というわけで、私の今年のキーワードは、spontaneity。
純真無垢な子供に返り、自然に湧き上がってくる欲求に従って生きてみることにします。