Natural Woman's Diary

ARTICLE PAGE

04 2013

寝ることの大切さ

すっかり春めき、梅やら桜らしき花が咲き乱れ始めたここSFベイエリア。
暖かくて心躍る春・・・ですが、花粉症の方にはかなり厳しい季節に突入です。

写真

ここんところ、毎日がかなり充実しているせいか、睡眠時間がかなり短くてもアドレナリン全開で、自分でも驚くほどエネルギッシュに動けてたんですが、とうとう身体から『休め!』のサインが。風邪に似た症状と、通常以上の喉の渇きで完全に電池切れ。思うように動けなくて、昨日、日曜日は午後10時前には就寝。今朝は午前5時半に目覚めましたが、久々に7時間の良質な睡眠が取れ、おかげさまで肉体的に回復。精神的にもよりハッピーになりました。

仕事を全くしていなかったぷー太郎時代の1年間は、暇さえあったら半端じゃないぐらいに長時間寝ていました。それ以前のほとんど睡眠もとらずに9年ぐらい突っ走っていた反動なんだろうとは思いますが、長い時には、食べない、シャワー浴びない、どこにも行かないで、病気でもないのにベッドで連続2日ぐらいゴロゴロと寝たり寝なかったり。その頃は、お昼寝も日課にしていたんで、一日のほとんどを寝て過ごしていました。その後、再び、睡眠時間を削らないとすべてがおさまらないほどに多忙な日々が始まるんですから、それに備えていただけなのかもしれませんが・・・。

なにはともあれ、質の良い眠りって大切です。いくらやる気満々で心が前向きでも、その心を乗せる肉体が疲れてぼろぼろだったら歯車が合いませんもんね。よく寝て、身体にいいモノ食べて、適度な運動して、日々健康に過ごしたいものです。

・・・ということで、これから日課の1時間のウォーキングに行ってまいります☆彡
皆さんも、Have a nice day!