Natural Woman's Diary

ARTICLE PAGE

28 2013

「期待」という名の「制限」

7月末からスタートしたBody Codeの認定コースも、そろそろゴールテープが見えてきた感じで、この調子で順調にケーススタディーが完了すると、遅くとも来月中旬までにはレポートを提出することができそうです。ご協力くださった皆々様との4回のセッションを通して、お一人お一人の人生に深く触れることができたこと、そして、毎回毎回、不必要になったエネルギーを手放した後に、本質の清らかさ、輝き、尊さがチラリと顔を出す瞬間の喜びは、私にとっての宝物。ほとんど休みなく、毎日連続で、日に平均5人以上の方のセッションをさせていただくのは、正直、肉体的にキツイですが、お礼の言葉やポジティブな感想をいただくたびに、寝不足も疲れも吹っ飛び、『自分の選択は正しかった\(^o^)/』と確信を深めております。本当にありがとうございます。

そんなBody Code一色の日々を一旦横に置き、先週末、8月23日、24日は、バシャールの通訳をするためにLAに行ってまいりました。一年振りのバシャールとの再会は、まさにドキドキワクワクで、エネルギーレベルが上昇します。今回は、日に各2時間づつ、合計4時間、がっつり絡ませていただきました。

bashar_20130823.jpg

だいたいいつも、通訳する場合には、話し手が誰であっても、エネルギーと同調し、話しのコンセプトのみを掴んで言葉にするという作業をほぼ自動的にやっているため、何を言われ、言ったのかはほとんど覚えていません。が、今回は、今でもしっかりと心に刻み込まれてるぐらいに、『Expectation is Limitation(期待は制限である)』というバシャールの言葉と強烈に共鳴しました。

当たり前ながら、何かを行動に移せば、自ずと結果がやってきます。
しかし、バシャール曰く、その結果に対して、決して勝手な「期待」はしないこと。
結果の視覚化(ビジュアライゼーション)は、行動を続けるための原動力、燃料として、ワクワクドキドキ感を高める手段としてのみ使うのであれば有益であるが、これには決してしがみつかず、こだわらず、握りしめずに手放すこと。
なぜならば、宇宙、高次なる意識(ハイヤーマインド)は、私達が認識できる思考や意識(フィジカルマインド)では想像がつかないような、それ以上の結果を準備しているから。よって、“制限”あるフィジカルマインドが“欲しい結果”に固執してしまうと、宇宙からやって来るはずの“より素晴らしい結果”が入る余地がなくなるというわけなのです。

『Expectation is Limitation(期待は制限である)』という言葉とコンセプトを日本語に訳しながら、とっても激しく同意!!!!やはり宇宙は常に私達の味方で、いつも驚くようなギフトを用意して、手渡すタイミングを今か今かと待っているんですよね。より一層宇宙への信頼が強くなって、とっても心強いなぁ(*^_^*)
ねぇ、そう思いませんか?