Natural Woman's Diary

ARTICLE PAGE

02 2014

「存在すること、そして自分自身を知ること」

新年明けましておめでとうございます。
19年振りに新月で幕を開けた2014年。いかがお過ごしでしょうか?

私は新年を「老子と観音」というオーラソーマの60番目のボトルを使うことでスタート。これまでにも増して“より自由に、しなやかに”がテーマの一年になりそうです。
aura-soma_60.jpg
久々にオーラソーマのボトルを使うきっかけは、昨年末に受けたロミロミマッサージ。その最中に、ブルーと透明という色のイメージがやって来ました。ちょうど、新しい年の前半は、自分自身の内側にしっかりと向き合い、古くて不必要になってしまった感情やパターン、執着があれば、潔く手放すことに集中しようと決めていたので、「私は、すべての制限から自分を解放します」というボトルのアファーメーションに特に心を惹かれました。
その後、このボトルの意味をネット検索していたら、過去生と容易にアクセスし、そこから学ぶこと、過去の痛みを別のアングルから見直して肯定的に受け入れることをサポートする云々と書かれていて、ボトルを使っている間のプロセス、使い終わった後に起こるだろうさまざまなことが、今からとても楽しみです。

さぁ~て、2014年は、凝り固まったものを手放した、穏やかで平和な心で日々丁寧に生きていくことにフォーカスしてまいります\(^o^)/
本年もどうぞよろしくお願いいたします。