Natural Woman's Diary

ARTICLE PAGE

16 2014

生活に色を!

ここ何年か、着るものに色を取り入れたいと思いながらも、好きな色と似合う色が違うこと、以前だったらしっくりきたのに今では妙に“過去を引きずってる”感じで痛々しい色があったりして、何が何だか全く分からなくて、ついつい無難な黒やグレーに落ち着いていました。でも、どうしてもモノトーンを卒業したくて、自分に似合う色を知りたい!と思っていたら、Facebookの友達の投稿でベイエリア在住のパーソナルカラー・カウンセラーのAkiko Kanさんを発見。すぐにコンタクトを取り、先週末、2時間の個人コンサルテーションをしていただきました。

コンサルテーションでは、先ず、色に関する基本的な理論等をわかり易くレクチャーしていただき、その奥深さに目からうろこがバッサリ。次に、太陽光が入る窓の横に設置された大きな鏡の前に座って、実際に顔の下、首のあたりに色を置いて、どのカラーグループであるかを診断。ここでも目からうろこがバッサバッサ。だって、似合う色、即ちパーソナルカラーを顔のすぐそばに置く事で、表情や肌の色、目や髪の色がぱっと輝きだすかと思えば、逆に似合わない色の場合には、冷たくてくすんだ暗い印象になるんですもん。また、同じ色でもトーンによって顔うつりが全く違んです!

コンサルテーションの結果、私は「サンライズ」というグループに属することが判明。
「サンライズ」には、最近、妙に心ひかれるオレンジ色や淡い黄色が含まれています。が、パーソナルカラーを知る以前に無難という理由でずっと選んでいた、コンサルテーション当日のこの写真でも着ているグレーや黒は含まれてはいませんでした(^_^;)

personal-color_sunrise.jpg

『先ずはクローゼットの中を断捨離だ~!』と意気込んで帰宅。いただいた“ファン”というパーソナルカラーの見本を手に、手持ちの服をチェックしてみたところ、驚いたことに、Tシャツやタンクトップの大部分がパーソナルカラーにどんぴしゃり!それに対して、セーターやサマードレス類は完全に失格。スカーフやストール、マフラーはまだチェックしていませんが、きっとほとんどさようなら・・・となることでしょう(*_*)
これからは、“ファン”片手にショッピングして、徐々に、楽しみながらカラフルに変身していきたいと思います。

色を味方につけて、ご自身の美しさを最大限に引出したい方、Akikoさんのパーソナルカラーコンサルテーションなんていかがですか?月に1回、少人数制のワークショップ(2時間)も開催されているとのことですので、ぜひ下記URLからコンタクトをお取りくださいね。おススメですよ。

Primrose Color by akiko  
http://primrosecolor.blogspot.com/
Facebookページ 
https://www.facebook.com/primrosecolor