Natural Woman's Diary

ARTICLE PAGE

25 2014

恋に落ちて。

年頭、Facebookで、『2014年の私は、楽器の演奏とダンスで歌舞音曲三昧。より一層人生を豊かなものとします!』な~んて宣言してしまった私。先ずは手っ取り早い音楽から・・・と、家にあるキーボードにトライ。5歳から16歳まで、将来性も才能もなかったのに惰性で続けていたかいあってか(!?)、割とすんなり曲の形にはなるけれど、昔同様にうまくなる兆しは全く見えなかったので簡単にギブアップ。それに、キーボードだったら、飲んで盛り上がったついでに弾き語り・・・という流れにはなりにくい(^_^;)・・・皆でワイワイやってる場にピアノとかがあれば話は別だけど、ね。

旅行の多い私が、簡単に持ち運びができて、直ぐに形になる楽器はないかということで思いついたのがウクレレ。ウクレレは、今から約15年ほど前、プレゼントされたのを弾いてみて、上手下手は抜きにして形にするのは割と簡単だったという印象がありました。ただ、いただいたのは、チューニングがすぐに狂ってしまい、曲の途中に何度も調弦しなくてはいけないお粗末なもの(ごめんなさい!)。音が狂うから一曲まともに引けないという理由で、直ぐに嫌になってしまい、相次ぐ引っ越しもあって、ウクレレも情熱もどこかに姿を消してしまいましたが、ぜひまた時間の余裕ができれば再挑戦したいと常々思っていました。

my ukulele 2

欲しいなぁとは思いながら、積極的に探すわけでもなし。情報収集の方も、どのブランドがビギナーにとって扱いやすいのか等、知識のある方にちらりとお話しを聞いた程度。そんな感じで、ほとんど冷やかし程度に立ち寄った、ハワイのスワップミートのウクレレ屋さん。そこで、磁石みたいに引き寄せられ、直観的に手にとって、一本一本の弦をポロロ~ンと鳴らした瞬間、一瞬にして恋に落ちたのがこのウクレレ!な~んの根拠もないけれど、『この音、音色がなぜだか私にぴったり』と感じて、即決お買い上げ。

で、正直に言います。

私、このウクレレちゃんに完全に恋しています(*^_^*)
だって、お友達とおしゃべりしながらランチしていても、お料理や洗濯等をしていても、『早く終わらせて、すぐにでもウクレレに触れたい~!!』と思ってしまうんですもの・・・。最低でも一日一回は、最愛の子に触れずにはいられない~!まだまだ5つぐらいしかコードを知りませんが、それでカバーできる曲を数曲、とっかえひっかえ弾いては幸せな気持ちに酔いしれています。ホント、ハッピーが止まりません(^.^)/~~~ 

私とウクレレちゃんとの蜜月は、今日も楽しく続きます・・・飽きるまでは(^_^;)