Natural Woman's Diary

ARTICLE PAGE

04 2014

山川亜希子さんとの思い出

昨日、日本からサンフランシスコに到着された翻訳家の山川亜希子さんと3年振りに再会し、午後の数時間をご一緒させていただきました。

亜希子さんと言えば、今からちょうど10年前。
当時、中学、高校での日本語教師の職を辞し、新たな出発に胸を膨らませていた私は、山川亜希子さんをサンフランシスコにお招きし、「ハートからのコミュニケーション」をテーマに、女性限定のワークショプをしていただく計画を進めていました。ワークショップ期間中は、狭い我が家にお泊まりいただいて、ワークショップが終わったら気ままなシャスタ旅行を楽しむ、、、が、しかし、亜希子さんがサンフランシスコに到着される1週間ほど前に、私の人生が予期せぬ急展開をみせ、急に離婚が決まって衝動的に家を出ることに!『何があっても意地でも決めたことはやり通す!』の心意気(!?)で、予定通りに亜希子さんをサンフランシスコにお迎えし、ワークショップを終了。その後は、ホームレスという状況を逆手に取って、2人でシャスタ、オレゴン、サンフランシスコを気の向くままに10日間ほど旅しました。時に落ち込み涙する私の愚痴を聞いてくださったり、魂に響くアドバイスをしてくださった亜希子さん。飾らない、気取らない、自分のハートに正直に生きる人生の先輩と、私にとって最も大きなターニングポイントにご一緒できたこと、本当にラッキーだったと心から感謝の気持ちで一杯です。その翌年の冬には、『このワークショップがあなたに必要!』という鶴、いや亜希子さんの一声で、エサレン研究所へもご一緒したりと大変お世話になりました。そして、当たり前ながら、その等身大の素敵なお人柄は、10年経っても全く変わらず同じ、いやもっともっと肩の力が抜けてるかもと、昨日数時間を一緒に過ごしながら改めて感じた次第です。

で、これまた急ですが、そんな素敵な亜希子さんに触れたい!と思われるベイエリア在住の皆様に朗報です。
本日、6月4日(水)午後7時から、亜希子さんのお話会がサンフランシスコ日本町の桑港寺で、また、明日、5日(木)は、トラウマ解放メソッドのワークショップがサンフランシスコ日本町、紀伊国屋ビル1階で開催されるそうです。詳しくは、フライヤーをご覧になるか(画像をクリックすると拡大表示されます)、オーガナイザーの有子ガワーさんまでお電話(415-922-2100)でお問い合わせください。

10290711_805478966143513_580619877829200324_n.jpg
↑画像クリックで拡大表示されます↑