Natural Woman's Diary

ARTICLE PAGE

01 2014

まだまだ育自と充電中

あっという間に8月が終り、気づけば9月。自然な流れでたどり着いた、自らを育み(育自)、ほぼ空っぽに近かった体内電池を充電する生活は、現在も順調に進行中で、今年の末まで続く予定です。

shasta_20140901_2.jpg

8月の終わりには、再びプライベートでシャスタに滞在。今回は、お仕事なし、眠り姫も返上(!?)し、リラックスできる友人達とのハイキングやおしゃべりを楽しみ、早朝のまだ生まれたてのエネルギーが漂うお気に入りのスポットを訪問する等、充実した健康的な4日間でした。

実は、私がコーディネートして、今年の後半に開催が予定されていた2つシャスタリトリートが、すべて年頭にキャンセルになりました。その時には、『シャスタはもう私を必要としていないのかな?卒業かな?』と言う思いが頭をよぎりました。でも、実際は、そんな事は全くなくて、仕事は抜きの長期滞在のチャンスが頻繁に訪れるではないですか?!

今からちょうど9年前、仕事を辞めて人生が大きく変容した時期にも長期滞在した事から見ても、どうやら私の心身と魂に栄養を与え、十分に休ませてくれる場所は、他のどこでもない、シャスタのようです。だから、きっとこうして、人生のターニングポイントには、必ず戻って行くんでしょうねぇ。

shasta_20140901_1.jpg

今、起こっている事はすべて必然です。そして、今の私には、シャスタのエネルギーがすごく必要なのでしょう。
何はともあれ、あぁ〜、シャスタ最高です ^^ いるだけで本当に気持ちいいの〜。ちなみに、今月は、明後日から2週間、月末に3泊でシャスタに行く予定です。