Natural Woman's Diary

ARTICLE PAGE

27 2015

アクシデントを楽しむ

明けたばかりだと思っていた新らしい年の最初の月が間もなく終わろうとしていますが、皆さまいかがお過ごしですか?
私はというと、年頭からとても濃厚で充実した、心躍る楽しい日々を送っています。

1月14日から18日までは、Healers Libraryが主催するボディーコードのプラクティショナーを対象にした3日間のリトリート参加の為、ラスベガスに行ってきました。『ヒーリングのリトリートがどうして超世俗的なラスベガス???』と半信半疑でしたが、会場となったホテルに到着して驚いたと同時に納得。そこはカジノがなくギャンブルの香りは全くしない、ラスベガスとしては超健全なホテルだったんです。リトリートの内容に関しては、日本人プラクティショナーで共同運営するブログ、「エモーションコード&ボディーコードで内なるヒーラーを目覚めさせましょう!」をご覧いただくとして、こちらのブログではちょっとしたハラハラドキドキの裏話を・・・

ラスベガスに出発する日の朝、いつも通りコーヒー片手に自宅のコンピューターでメールチェックをしていた私の内側に、『フライトのチェックを念のためした方がいいよ』という小さな小さなささやきが響いてきました。無視しようとしても、その声はどんどんとボリュームを上げてきます。仕方ないので、航空会社のサイトをチェックしてみると・・・な、なんとキャンセル!?慌てて、航空会社に電話を入れて確認すると、やはり私の乗る予定だった午後の便は、悪天候の為にキャンセルになったとのこと。その時点で私に与えられた選択肢は、リトリートがスタートする翌朝6時の便に振り替えるか、キャンセルして料金全額を返金してもらうかの2つ。ひょっとして違う航空会社の便に乗れるかもしれないと思い、一旦電話を切ってネットサーチを始めたけれど、同日のネット予約はできないことが判明。できるだけ迅速に決断を下す必要がある・・・が、どうしたものか・・・と考えながら、両手は何気にGoogleマップで自宅とラスベガス間の車での走行時間をチェック。ラスベガスまでの走行時間は、予想していたよりも短い9時間半。翌朝の飛行機に振り替えたとして、飛ぶか飛ばないかハラハラするよりもロングドライブする方がよっぽどましだし、今すぐに出発すれば、全く問題なく今日中に現地入りできる。おまけに車があれば現地で息抜きもできるし小回りもきく。『よっしゃ~!車に決定!』ということで、再び航空会社に電話を入れて予約をキャンセルし、料金返金の手続きを取り、そそくさと車に乗り込み発車オーライ、出発進行!決断までにかかった所要時間は約15分。我が家を午前10時前に出て、ラスベガスには午後8時半頃に無事にたどり着くことができました。行きは、道中、有名な豆のスープを飲むために老舗レストランに立ち寄ったり、帰りもちょっと遠回りしてロサンゼルスに行き、長らくご無沙汰だったお友達と会って美味しいチラシ寿司ランチとチョコレートケーキを食べることができて大満足。愛車のプリウスは、燃費も良く安定感もあってとても快適だったし、飛行機に乗っていたら気付かなかったであろう、さまざまな土地の持つエネルギーを視覚で感じることもできていいことづくめ\(^o^)/ 『ピンチはチャンス!』を実感しました。

アクシデントを楽しむ。
ホント、大切ですよねぇ~。