Natural Woman's Diary

ARTICLE PAGE

25 2015

雨のシャスタもおつなもの

一昨日、シャスタリトリート参加者の皆さまをサンフランシスコ空港でお見送りし、私もベイエリアの我が家に無事帰宅いたしました。

シャスタに滞在した5日間は、1日を除いて毎日が曇り時々雨でしたが、ラッキーなことに、私達が外出すると雨がぴたりと止んでくれた上に、シーズンオフだからどこに行っても人がほとんどいなくて静か。くっきりとしたお山の姿は、残念ながら見ることは叶いませんでしたが、あいにくの空模様のお陰で、参加者の皆さまには、のんびりまったりした非日常的な時間を過ごしていただけたのではないかと思います。ホントに、いつもながら、シャスタ山は粋な演出をあれこれしてくれて、起こってくるすべてが“内なる旅”にはもってこいのセッティングとなりました。

shasta_20150525.jpg

ハワイから始まった私の長旅も、これで一旦お終い。
今回のハワイとシャスタの両リトリートでご一緒した総勢14人の皆さまは、旅のプロセスの中で何に気付き、感じられたのでしょうか?
私はというと・・・まだちょっと咀嚼が必要みたいです。