Natural Woman's Diary

ARTICLE PAGE

03 2015

Alohaな生き方

5月末から何にも知らずに割と衝動的かつ突発的に思い立って始めたフラ。
私がご縁あって滑り込んだビギナークラスは、入るまでの平均待ち時間が約2年半。クム(先生)はもちろん、アメリカ全土でもかなり有名で人気がある憧れのダンスカンパニーのハラウ(教室)だ、というのを入門してから知りました。そして、週一回、月曜夜のフラのクラスに出席するたびに、クム(先生)の素晴らしい舞姿とその愛あふれる人柄に「Aloha」の真髄が現れていて、その人気に深く納得しています。

例えば、単なる挨拶と捉えられ訳されている「Aloha」は、”今という瞬間に共存する喜びを相手に伝える言葉”、”自分のすべてを与え、相手、自分を受け入れる心を表す”等、実に寛容な奥の深い意味合いがあるということ。「Aloha」とは、挨拶を超えた、生き方であり、あり方である等、今の私にとってとても大切なことをフラを通して学ばせてもらっています。

20150803.jpg

「無駄なことは何一つなく、必要なことは必ずやってくる」。
どんな時でも、どんな状況でも、フラの動きのようにゆったりと優雅で懐深い「Aloha」な心で生きていきたいですね。