Natural Woman's Diary

ARTICLE PAGE

05 2015

朱いハイビスカスの里

makaha beach_20150905

8月末から7日間滞在したハワイから秋の気配がするホームベース、サンフランシスコ・ベイエリアに、昨晩、無事戻ってまいりました。

今回の旅の目的は、2つ。
今年の5月、間髪入れずにシャスタリトリートに突入した関係上、バタバタ感と共に終了したハワイリトリートの〆を納得する形でしっかりとすること。そして、最大の目的は、友人を介して繋がった、ハワイに気高く咲く“朱いハイビスカス”こと朱実カウラオヒさんとの今生での再会。

akaihaibiskas_20150905.jpg

私の大好きなオアフ島の西海岸、マカハでリトリートを主宰し、アメリカや日本各地でロミロミマッサージ、マナヒーリングの個人セッションや伝授、セミナーやワークショップ等、大変多彩な活動をしておられる朱実さんの存在を初めて知ったのは、1995、6年頃だったでしょうか。大好きなハワイ情報、ロミロミマッサージについてインターネットで検索していた時でした。当時、既に”カリスマヒーラー”として注目、活躍されていた朱実さんは、ハイスクールの日本語教師をしていた私にとって高嶺の花。全く接点もないし、こうして後々ご縁をいただけるとは、夢にも思っていませんでしたが、今回、お互いのタイミンが整って初顔合わせとなりました。4泊お世話になった朱実さんのリトリートは、ハワイの王族や神官達が神事を行った神聖な場所であるヘイアウのすぐそばにあり、大変崇高なエネルギーに満ち溢れています。実際に会った朱実さんは、気取らず飾らず、好奇心に満ち溢れた子猫のようで、毎日毎日、時間の経つのを忘れるぐらいに夢中でおしゃべりし、共通の知り合いがたくさんいることにびっくりしたり納得したり。サポーティブなご主人の邦夫さん、可愛いお嬢さんのしほりちゃんの肩の力が抜けたおもてなしに、初対面ながら、まるで親戚の家にでも遊びに行った感覚で心身共にのんびり。滞在中、私は、ボディーコード、エモーションコードとアクセスバーズのセッションを朱実さんに、朱実さんからは、”大元と繋がる金色のパイプをもっともっと太くし、輝かせるツール”であるマナをご伝授いただきました。

マカハリトリート滞在最終日の夜は、BBQパーティー。
シャンペンで今生での再会を祝い、空中を舞うUFOを観察し、夜が更けるのも忘れるほど・・・

akemikunio_20150905.jpg

私たちの滞在について書いてくださった朱実さんのブログもぜひご覧くださいね。
来年の5月頃には、マカハでのコラボリトリートも予定しております。詳細は、改めてご案内しますね。乞うご期待!!

http://ameblo.jp/aitomana/entry-12069556035.html
http://ameblo.jp/aitomana/entry-12069674069.html
http://ameblo.jp/aitomana/entry-12070684620.html

体内バッテリーは、満充電状態!
これを機に、ますますパワーアップしそう〜。



2015年10月開催-来日イベント-山中湖-大阪-東京-詳細
詳細はこちらからご覧ください