Natural Woman's Diary

ARTICLE PAGE

16 2015

いつもの日常

11月も半ばに入り、朝晩がぐっと冷え込むここサンフランシスコ・ベイエリア。あったかい鍋がおいしい季節になりました。間もなくやってくるホリデーシーズンを前に、ショッピングモールやブディックでは、気の早いクリスマスソングが流れているところもあり、ちょっぴりとですが、人々の心に気忙しさがプラスされてきたようです。

私はというと、日本から戻って以来、”いつもの日常”を楽しんでいます。
スーパーへの買い出しや日々の献立をいろいろと考えながらのお料理、ボディーコードやアクセスバーズの個人セッション、フランダンスに太鼓、ヒップホップのクラスでいい汗かいたり、週末に上質の時間をパートナーと過ごしたり、どれも全てが私とって愛おしい大切な時間です。日本での3週間の”非日常”があったからこそ、そんな”いつもの日常”が心から感謝できるんだなぁと思います。何事もメリハリが大切ですしね。

lunch_201511116.jpg
自家製ぬか漬けやサラダにひじきのマリネ、お野菜中心のとある週末のランチ。

何気ない”いつもの日常”を丁寧に過ごすこと。そんな一見当たり前のことこそが、私が地にしっかりと足をつける(グランディングする)ことをサポートしてくれると最近改めて強く感じています。
さぁ、今日から新たな1週間の始まりです。天と地のバランスをしっかり取っていきましょう( ^ ^ )/
お天気もいいので、これからお洗濯でもするかぁ〜?!