Natural Woman's Diary

ARTICLE PAGE

02 2010

Shasta Yama 2010

写真2

久々の夏のシャスタ。   
今年は雪の季節が長引いたため、普段だったら開いてない期間限定のラベンダーファーム、5年前にトライして挫折した念願のハートレイク、ゲートが開いたばかりのパンサーメドウズにも行くことができました。今回は3人でカープールして運転を代わってもらったせいか、お山のエネルギーがより一層強くなっているからか、それとも太鼓フェスで音魂の洗礼をうけたのが良かったのか、体が軽くてすっごくエネルギーに満ち溢れているのを感じます。

いやぁ~、それにしても野外コンサートは長くて寒かった!
ロックコンサートは、立ち上がって踊り狂ったりもできるから逆に汗かいて大変だけど、太鼓のコンサートはそうはいきません。寝転がったり、インターミッションの間にふらふらと歩いたりしないと足元から冷気が忍び寄ってくる。ハートは太鼓の音色であったかく開いてるけど・・・。次回シャスタ山太鼓フェスに行かれる方は、ぜひぜひスーパーあったかい上着やブランケットを持っていかれることをおススメします。マジで。

写真


画像は、ラベンダーファームから見たシャスタ山(上)とコンサートのオープニングで「シャスタ山おどり」というオリジナル“なんちゃって”盆踊りを踊り狂う出演者と参加者たち(下)。やっぱ、シャスタ最高!