Natural Woman's Diary

ARTICLE PAGE

15 2017

あなたの師はあなた以外にいない

あと1時間ほどで、曇り空のホノルルとも暫しお別れ。
早めに着いた空港でブログを書いています。


2月13日(月)には、ファシリテーターになって初の【アクセス エネジェティック・フェイスリフト®︎1日講習会】をマカハにて開催させていただきました。

参加者は4名。

全くアクセスの講座を受けたことのない方、
バーズ®︎ファシリテーター、
バーズ®︎を2回受講した方、皆、経験は様々でしたが、

ファシリテートした感想を一言で言うならば、


ぜ~んぜん教えることってないやん?!

20170215.jpg


そ、そう、そうなんです。

誰に教えてもらわずとも、みんな知っている存在。
”答えは全て自分の内側にある”。



そんな、ある意味言い古された真実をまざまざと再認識させられる1日でした。


私の個人セッションやワークショップを受講された方は、時に少々物足りないのではないかと私自身が感じることがあります。

なせかというと、私は、決して答えや結論をお伝えしないから。


答えは人から力を奪い
質問は力を与える


常に問い続けなさい、とアクセスでは言われます。


アクセスに出会う前から、
クライアント様からご質問やアドバイスを求められた時、
逆に私の方から以下のようにお聞きするのが常でした。


『どう思われますか?』
『どう感じますか?』
『それをやり続けることには支障がありますか?それともうまくいってる?』



それは、私が答えを知らないから尋ねているのではありません。
だいたい宇宙と繋がっているセッション中には、直感的に何らかの答えが私の中に響いています。

でも、それを伝えるよりも、クライアント様ご自身で気づいていただく方が、ガツ~ンと腹に落ちるはず。
自分の体験と照らし合わしても、その方が断然身になりやすいのではないかと確信しているからなのです。

なので、個人セッションやワークショップでは、常に言葉遊びのように問いかけを繰り返し、その方の既に知っているところまでリード、サポートすることを心がけています。
自分の知っているところへのアクセスが簡単になれば、その方が、『答えがもらえる!』という私との依存関係ではなく、一生、死ぬまで付き合っていく自分自身を信頼することに繋がると思うのです。


いかがでしょうか、


あなたの師はあなた以外にいない


と、思いませんか?





https://www.luna-chic.com/日本語/リトリート/hawaii-リトリート2017/

女性限定ビーナスリトリートバナー小
http://www.luna-chic.com/日本語/リトリート/女性限定シャスタビーナスリトリート

Shasta2017_バナー_sml
http://www.luna-chic.com/日本語/リトリート/シャスタ-リトリート2017-1/