Natural Woman's Diary

ARTICLE PAGE

20 2017

家に帰ろう〜♪一緒に帰ろう!〜♪

私が不在にしていた間にすっかり春めいていたサンフランシスコ・ベイエリア。
三寒四温の言葉通り、あったかくなったり寒くなったり、晴れたり曇ったり、雨が降ったりの繰り返し。
それにしても今年は、長らく続いた干魃が嘘のように、本当によく雨が降ります。


さて、気が抜けてしまわない内にハワイ滞在中のお話を続けさせていただきますね。(その1その2

20170220_1.jpg

昨年に引き続き、今年も2日間、マカハで楽しくヘミシンク〜♪〜♪
自分自身へのインプットとパワーチャージをさせていただきました。

20170220_2.jpg


今回のセミナーでは、朱いハイビスカスの朱実・リノ・カウラオヒさんとご子息のGOさん、モロカイからのKayoちゃん、大阪からのトッちゃんとご一緒に、トレーナーのみーちゃんのリードの元、

初日にF15で「過去生」を
2日目はF21で「あの世とこの世の狭間」を探索。



2日間を通して、
ほとんど寝落ちすることなく、
これまで以上に多くの情報が知覚、ゲット p(^_^)q
 

アクセスバーズ®︎やボディプロセス®︎、ボディーコード®︎で、クリアリングし続けてきた成果がここにきて花開いた感じかな(^_^)v


35169614.jpeg
プレイフルなチンパンジーの姿で現れたガイドさんも、私の内なる旅をナビゲートしてくれました。


セミナーの2日間で特に印象に残っているのは、F21での体験で、キラキラとシルバーに輝く三途の川を、陽気なチンパンジーのガイドさんに手を引かれながら、「戻ってこれなかったらどうしよう」という不安と共に渡ったこと。
渡りきった川の向こう岸、俗にいう「あの世」は、 枯れ野原だった「この世」とは違い、黄色やオレンジ、紫や赤、色とりどりのケシの花が咲き乱れていて、息を飲むほどの美しかった!

あの世の川辺にたどり着いた私を出迎えてくれた、亡くなった両親、祖父母との言葉を使わないコミュニケーション、2日続けてBGMに流れていたビートルズの”Two of Us”という曲の中にもしっかりとメッセージがありました。


Two of US (作詞作曲:Lennon/McCartney 和訳:高野ひろ子)



Two of us riding nowhere  
私たち二人 あてもなく車を走らせ
Spending someone's hard earned pay  
誰かが汗水たらして稼いだお金を使いながら
You and me Sunday driving  
二人で日曜日のドライブ
Not arriving  
行き先はなく
On our way back home  
ただ我が家に向かって
We're on our way home  
帰り道を行く
We're going home  
家に帰ろう

Two of us sending postcards  
私たち二人 ハガキを送り
Writing letters on my wall  
手紙を書いて壁に貼る
You and me burning matches  
二人でマッチに火をつけて
Lifting latches  
ドアの鍵を開け
On our way back home  
ただ我が家に向かって
We're on our way home  
帰り道を行く
We're going home  
家に帰ろう

You and I have memories  
私たち二人には思い出がある
Longer than the road that stretches out ahead  
目の前に広がる、この道よりも長い思い出が

Two of us wearing raincoats  
私たち二人レインコートを着て
Standing so low in the sun  
太陽の下で身を潜める
You and me chasing paper  
お金を追いかけても紙切れ同然
Getting nowhere  
どこにも行き着かないさ
On our way back home  
ただ我が家に向かって
We're on our way home  
帰り道を行く
We're going home  
家に帰ろう



「ホームシック」とは、自分の中心が失くなってしまった状態。
やはり大切なのは、何があっても自分の元いた場所、中心、家に戻れること。
自らの内側に広がる”大宇宙”につながった、真なる自分に戻るということなんだよねぇ。

そして、必要な時には、いつも応援団がしっかりとサポートしてくれている^ ^
だから、どんな時も何があっても大丈夫。

さぁ、一緒にお家に帰りましょう!
ありのままの自分がいるところへと。




*****

◆ 2017年3月 日本にて個人セッション、ワークショップ 開催
・個人セッション・大阪:3/3(金)・3/4(土)・3/10(金)
・個人セッション・東京:3/25(土)・27(月)
・アクセスエネジェティックフェイスリフト®︎1日講座:3/11(土)(兵庫)・3/14(火)(大阪)・3/26(日)(東京)

◇ マカハと日本を繋ぐお茶会(東京・浅草橋) 3/24(金) 13:30〜15:30
朱実・リノ・カウラオヒ、高柳美伸、高野ひろ子、ハワイリトリートを主催する3人の女神が東京に降臨!
マカハの魅力を存分にご紹介します。

◆ ハワイ リトリート 2017  グループ1:5/13(土)〜17(水) / グループ2:5/19(金)〜23(火)
2016年春に開催した”伝説のマカハリトリート”を2017年も開催します!
お得な早割2は、2月22日まで。お申し込みはお早めに!(2016年度のリトリートの様子はこちら

◇ 女性限定【ビーナスリトリート】 in ヴィッシースプリングス&シャスタ 6/9(金)〜15(木)
これまでのシャスタリトリートとは一味違うセミプライベートの女性限定リトリート。
内なる女神を目覚めさせるエネルギーワーク、ボディープロセス、マッサージ、フェイシャル等でボディー・マインド・スピリットをピカピカに!

◆ シャスタ リトリート2017 6/16(金)〜21(水)
毎年ご好評の現地4泊5日のシャスタリトリートを2017年も開催いたします。(昨年度のリトリートの様子はこちら

ハワイ リトリート ヘミシンク