Natural Woman's Diary

ARTICLE PAGE

25 2017

Just choose!〜ただ選ぶ

週末は、アクセスコンシャスネス®︎ 三昧 (^ ^)/


土曜日は、サンノゼで、新たにファシリテーターになった美奈子ちゃんとアクセスバーズ®︎1日講座をファシリテート。
今回は、『なんでも知ってるぞ〜』って笑顔が可愛い、15歳ながらも賢者の貫禄を持つあーちゃんが最年少参加。
ファシリテートしながら、その邪念なきエンジェリックなエネルギーに思いっきり癒された感じ^ ^

20170424_2.jpg


日曜日は、オークランドの我が家でこじんまりとエネジェティック・フェイスリフト®︎1日講座、

20170424_3.jpg

と、連日、楽しくマジカルな時間を参加者の皆さまと共にクリエイトさせていただきました。


ワークショップでは、両日共に、座学と実習に併せて

”自分自身であること”を妨げる数々の制限を、
参加者の皆さまに対する”問いかけ”と”魔法の杖”で可能な限りクリアリング



おかげで、私のエネルギーも大きくシフトしたせいか、
まるでプールで長時間遊んだ後のような、心地良い気怠さと共に月曜日の朝を迎えました。



さて、

アクセスコンシャスネス®︎では、創始者のギャリーダグラスの

"Choice creates awareness. Awareness does not create choice.
(選択が気付きを創り出す。気付きは選択を創り出さない。)"

の言葉通り、「Choice(選択)」することの大切さが強調されます。


人生は、選択の連続。
意識的か無意識的かにかかわらず、私達は毎瞬何かを選んでいます、よ、ね?
えっ、そんなこと知らなかったってか^ ^; い、いやそうなんですよ選択してるんです^ ^;

選択2_20170424

例えば、日々の何気ないことも選択です。

夜10時過ぎ、な〜んか甘いものが食べたい・・・。
満腹だけど、目の前にあるおかずがあまりにも美味しそうなので手を伸ばしたい・・・。

食べ物の話ばかりだなぁ・・・^ ^;

理由はどうであれ、意識的に食べることをストップするという選択もあれば、
ただ無意識かつ自動的に、甘いものや美味しそうなおかずを口に入れるという選択もある。

結果、体重が増えたり、気分が悪くなったり、自制心のない自分を責めたりという現実が創り出される。


まぁ、こんな感じで、ちょっと意識して自分の行動を見てみると、食べ物以外のことでも、

全ての物事に対して、私達は常に選択し、現実を創造している

というわけです。



今、目の前に広がっている現実は、今日までの選択の積み重ね。

だとすれば、

同じ選択をし続けて同じ場所にいることもできるし、

今日、今ここ、この瞬間に、

これまで選んでこなかった物事を選ぶことで、

現在とは全く違う現実をクリエイトできる




私達、一人一人はとってもパワフルなクリエーター、創造主です。


状況や条件、他人を言い訳にしたり、
自分自身の選択に対して自分を責めたりすることも可能ですが、
そのパワーとエネルギーを、違う選択をすることに使うことで新しい何かが生まれるはず。

ジャッジメント、批判をしている自分に気づいたら、
代わりに、自分自身にこう問いかけて見てはいかがでしょうか?



ねぇ、これまで選択してこなかったことで、今日、何が選択できる?

これまでとは違う選択をすることを選ぶ?


ってね。


どんな現実がクリエイトされるのでしょうか?
お楽しみですね^ ^











アクセス アクセスバーズ フェイスリフト 1日講習会