Natural Woman's Diary

ARTICLE PAGE

24 2017

シャスタが教えてくれたこと

6月9日から始まった2017年度のシャスタリトリートが終了して今日で早3日が経過。
記憶が薄れてしまったり鮮度が落ちてしまわない内に、画像と共にアップさせていただきますね。

sha2017_2.jpg


今年は、これまでとはちょっと趣向を変えて2つのグループをお迎えしての開催。


前半は、シャンペンバスと呼ばれる泡立つ炭酸泉の温泉に2泊し、ワインの試飲ツアーやグルメフードを堪能した後、シャスタに3泊、サンフランシスコに1泊の女性限定【ビーナスリトリート】。

リトリートでは、共同主催者のみーちゃんこと高柳美伸さんと共に、60種類あるアクセスボディプロセスTMの内から1つ、または複数、参加者の皆さんの体の声を聴きながら選び、合計8回セッションさせていただきました。


シャスタ移動日には、6月だというのにお山に雪が降ったという情報が ^ ^;;
到着すると、やはりあいにくの曇り空で、セーターやダウンが必要なほどの寒さ ^ ^;;

sha2017_1.jpg


でも、2日目以降は青空が広がり、冒頭の真っ白い雪をかぶった神々しいお山が姿を見せてくれました。



ビーナスの皆さんを空港にお見送りし、翌日、第2グループと訪れたシャスタは、打って変わって快晴♪( ´▽`)
気温も毎日30℃越えという暑さ!

sha2017_3a.jpg

極端だなぁ・・・誰のエネルギーの投影だ?? 苦笑


4泊5日のシャスタでは、スエットロッジやフットバスでのデトックス、滝めぐりに川遊び、湖での静かでゆったりとした時間を楽しみました。


今年は雨が多かったせいか、滝も川も水量が半端なく、超ダイナミック!
そばにいるだけで心も体もスピリットも綺麗に洗われる感じです。


sha2017_4.jpg


シャスタという場のエネルギーの中、大自然に抱かれて、
参加者、オーガナイザーの分け隔てなく、
上も下もなく、
皆が、日々どんどんと軽くなっていく。

エネルギーのシフト、リニューアルのスピードが、
これまでとは比べ物にならないほど加速している。



そんなことを肌身に染みて感じた、今回のリトリートとなりました。

sha2017_5a.jpg




最後に余談ですが、リトリート開始前日に気づいたことが一つあります。

それは、リトリートのスケジュールが満月から新月、夏至と重なること。
全く意図的ではなく、ランダムに空いてるところに日程を決めただけなのに・・・。


でも、それって単なる”偶然”ではないんですよね、きっと。


完全に宇宙が味方についてくれてる感じ、かなぁ〜^ ^。


うん、そうそう、

これからも今まで通り、流れに乗ってどんどん行こう〜ってサインだな^ ^


と改めて確信した私です。








シャスタ アクセスバーズ アクセスフェイスリフト エモーションコード アクセスボディプロセス リトリート