Natural Woman's Diary

ARTICLE PAGE

07 2017

【SOP】って?モニターセッションのご感想

先月、カナダはバンクーバーで参加した4日間のクラスで、
開発者のDr. デーン・ヒヤから直々にトレーニングを受けたエネルギーワーク、

SOP(Symphony of Possibilities;可能性の交響曲)

20170807_SOP.jpg


カリフォルニアの自宅に戻ってから、自分自身のセルフケアとして使ったり、先ずはこれまでアクセスバーズのクラスを受講してくださった方を対象に、遠隔または対面でモニターセッションをさせていただきました。


10名以上のモニターさんとのセッションをさせていただいた私の率直な感想は、


『なにっ、これ?!言葉で説明不可能だけど、超すごい!!


一番凄い!画期的!と思うのは、
プラクティショナーの私が、クライアントさんに対して

何かのエネルギーを授けるのではないところ。


私は、ただただSOPのエネルギーとしてあり、
クライアントさんの”今ここ”のエネルギーを知覚し、
制限となる刷り込みや思い込みを破壊し、
本来持つ可能性や能力を広げていくだけ。



それはまるで

クライアントさんのエネルギーとご一緒に
ダンスを踊っている感じ、ただ無邪気に楽しく遊んでる感じ
です。



そして、何よりも私のハートと大きく共鳴する点は、

とても自発的で自立したプロセスであること。

ただ寝っ転がってるだけの能動的なセッションに見えるけど、
他の誰でもない、クライアントさんご自身が気づき、選択し、
まだ開けたことのない、存在することさえ知らなかった
新たな可能性という名の扉を自ら開いていくところでしょうか。



ね、面白いでしょ?
あなたが開ける可能性の扉の向こうには、どんな世界が広かっているのでしょうか?
興味ありませんか?


さて、最後に、セッションを受けてくださったモニターさんからいただいたご感想をシェアさせていただきますね。


【モニターセッションのご感想 #1】

ひろ子さんのセッションを受けるたびに、言葉には言い表せない、私の中の何かがうごめく感覚があります。
今回も、自分の中にある「~ねばならない」部分をクリアリングしていただき、『エゴイストでもいいんだ!それも私!』とありのままの自分がいかに素晴らしいか気づくことができました。
ピンと来ただけで、全くわけがわからないまま【SOP】遠隔セッションを受けましたが、その最中には、モワモワと黒煙の様なものを感じたと思いきや一気に山を駆け上がる様な感覚を感じました。
これからどんな素敵な事が待ってるのでしょうか? (遠隔セッション・NY様)

何の制限もなかったら、『痩せたい!食べる事に執着したくない』をテーマにセッションをしていただきました。
するとどうでしょう、セッション終了後、午後4時頃に無性に何かが食べたくなって、我慢せずにパンを食べて以降、お水を飲んだだけで何も食べていませんが、今朝も全然お腹が空きません!
食べることが大好きで、毎晩深夜でも何か食べないと気が済まなかった私が!凄いと思います。
自分の体としっかりと繋がった感じがあります。(対面セッション・SU様)

オンラインのビデオ通話を使ってのSOP遠隔セッションを受けましたが、対面と同じで違和感はまったくありませんでした。
はじめにセッションを通して受け取りたいものごと、創り出したいものは何かをコンサルテーションしていただき、言葉でのクリアリングが終わると、15分ぐらい横になって静かにエネルギーワークを受けます。
その間、背中に羽がはえ、軽やかにエネルギーのダンスをひろ子さんと踊っている感じがしました。
最後のシェアリングでは、ひろ子さんが今の私のエネルギーの状態を大変的確に伝えてくださり、自分自身のテーマにも驚くほど納得できました。
このように素晴らしいセッションが、世界中 何処に居ても受けられること、そして、自分を知り高める絶好のチャンスを頂けたことにとても感激しています。
これからの自分がどのように変容していくのか、楽しみでワクワクが止まりません。
(遠隔セッション・YI様)

セッション後は、いつものアドレナリンが出っぱなしで、わさわさした感じとは違い、いい感じで1日が長く、とても穏やかに過ごせました。何だか一皮つるんと剥けた感じがします。
また、セッションを受けた夜、自分の心のアンバランスさ、すり減るほどがむしゃらに(まるで車輪を走るハムスターのように)、訳も分からず、周りを見回す余裕もなく、突っ走ってきたことを気づかせてくれる象徴的な夢も見ました。
きっと今までも、ユニバースは、様々な角度からたくさんのメッセージを送ってくれていたのでしょう。でも、気にとめることも少なく、通り過ぎてしまっていたのだと思います。
このように、とてもいい感じで気づきが始まっているみたい。
ひろ子さん、いつも本当にありがとう!(対面セッション・RS様)




これを読んでピンと来た方、まだ見ぬご自身の可能性に気づきたい方、アメリカ太平洋時間の8月22日(火)、23日(水)、26日(土)、29日(火)、30日(水)の5日間、15枠限定、特別価格で遠隔モニターセッションをいたします。
ネット環境さえあれば、ご自宅から、世界のどこからでもお受けいただけます。
お申し込み、詳細は、https://www.luna-chic.com/sop-remote/をご覧ください。

さぁ、ご一緒に無限なる可能性のダンスを踊りましょう♪( ´▽`)




アクセス SOP シンフォニーオブポッシビリティーズ Symphony of Possibilities 遠隔セッション モニター募集 セッション体験談