Natural Woman's Diary

ARTICLE PAGE

11 2017

【SOP】モニターセッションのご感想 その2

アクセスコンシャスネスの共同クリエーター、Dr. デイン・ヒアが開発した、
可能性の扉を開けるエネルギーワーク、SOP(Symphony of Possibilities;可能性の交響曲)。

現在、モニター募集中です(^ ^)v

実は、私、これまで、このたぐいの”手かざし系(?!)”エネルギーワークは、
否定こそしませんが、胡散臭い印象しかなく、ちょっと醒めた視点から見ていました。

が、しかし、SOPは、違うの!!

これまで受けた”手かざし系”とは、一味もふた味も違う!!!


何が違うって、ただ気持ちいい〜では終わらず、効果が割とすぐに現れるところ。


バーズやフェイスリフト等、アクセスの他のプロセスもそうですが、

自分自身の内側にある「知っている部分」と瞬時に繋がる手助けをしてくれて、

セッション直後からさまざまな気づきが促されていくところ。


そして、何度もいうけれど、とっても自発的なところに大きな手応えを感じています。


というわけで、前回から引き続き、モニターの皆さまからいただいたご感想をシェアさせていたきますね。

さぁ、あなたは何を選びますか?


【モニターセッションのご感想 #2】


【モニターセッションのご感想 #1】は、こちらからご覧ください。


ひろ子さんとのセッションでお話しさせていただくと色々盲点に気づいて新鮮です。
『何の制限も無かったら?何を受け取り、クリエイトしますか?』というひろこさんの問いかけに対し、目標よりも目の前の問題ばかりが頭に浮かび、最初なかなか答えられなかった私。やっと出てきたのが、「もっとパワフルになりたい」。それを「もっとパワフルになる」、「自分のパワーを自覚する」という感じに修正し、テーマにしてセッションしていただきました。
実際のエネルギーワークに入る前のコンサルテーションで、エネルギーブロックを消し去るクリアリングをしていただいた時、『お願いします』と無意識で言ったら、『変えるのはあなたよ』とひろ子さんに指摘されてはっとしました。知らず知らずの内に、私は、人に人生を委ねていたことに気がつきました。
火曜日の午後にセッションをしていただいてから、土曜日までは眠くて眠くて、仕事に行く以外は毎日たくさん寝ました。週が明けてセッションから1週間が経過した今は、以前よりも少しすっきり起きれている感じです。
また、最近気づいた変化は、以前より落ち着いて言いたい事が言えている自分がいること、そして、すごくお腹が空いてよく食べるようになり、ちょっと痩せすぎだったのが少し体重が増えたことです。これからは、どれ位の体重でいたら身体がラクなのか、身体に聞いて調整していきます。
(遠隔セッション・FS様)

セッション終了後、ひろ子さんがシェアしてくださった感想(「体が触られたがっている」など)をヒントに、「それってどう言う意味なんだろう?」って常に考えていて、良い“自分探し”に繋がっていると思います。
そう言えばと思い、夫に「セックス抜きで(笑) 、自然に体に触れて欲しい」と伝えたら、結構気持ちも楽になった気がします。プレッシャーがなくなって安心感に繋がるような感じかな。これを機に、他のポイントも“自分探索”できたらと思います。(対面セッション・NS様)

毎度のことなのですが、アクセスバースでもなんでも、ひろ子さんのセッションでは、エネルギーを非常に強く感じます。
今回の遠隔も同じで、開始早々から画面越しにバンバン何かを感じていました。
始めに、気になっていること、解放したいことを導き出してクリアリングしてもらいましたが、それだけでもセッションを受ける「価値あり!」です。(セッション終了後、最初はかなり言葉に詰まりながら吐き出していたらしく、相当に抱え込んでいた模様とのフィードバックをひろ子さんからもらいました。笑)
ベッドに横になってのエネルギーワーク中、さほど眠くなりませんでしたが、やりたい事とかがぐるぐると頭中を回り、終わった頃には「ほわん」と浮いた感じになりました。
セッションで“刺さっていたもの”を解放してもらったせいもあり、気分が軽く、主人との関わりが変わったようです。これまでは、伝えたとしても抵抗されるだろうと諦めていた物事を、主人がすんなりと受け入れてくれたり、言葉にしなくても、私がしたいと思うことを主人から提案してくれたりということが起き始めています。
それ以外にも必要な時に必要な人から連絡が入ったり、新しくやり始めたことについて背中を押してくれるようなことが起きています。これからどうなるか楽しみです!(遠隔セッション・KK様)

セッションが始まってすぐに、胸のあたりにうねりのようなものを感じ、次に頭がもわぁっとして、その後は手だったか足だったかもじんじん。エネルギーか何かが動いているんだと思いました。
何かの可能性が開いたのかはわかりませんが、セッションでは、豊かさ(仕事やお金、満ち足りた気持ちなど)を受け取りたいと自分とユニバースにお願いしたので、目には見えないレベルで何かが始まりつつあるのかもしれません。
それから、セッションとは無関係かもしれませんが、その夜になんと発熱。翌日も頭や関節が痛くて風邪をひいた模様です。デトックス?もしくは旦那さんのがうつっただけかも・・・ただいまリカバリー中です。(遠隔セッション・NI様)

ヒーリングをしていただいている間、とても身体が軽くなって楽になり、一時は身体が一部、なくなったような感じさえしました。
実は10日ほど前に頭をかなりひどく打って、それから頭に違和感があり、少し重い感じだったのですが、すっかりなくなった感じです。
私は目に問題があり、セッション終了後、『何を見たくないの?』とひろ子さんに聞かれましたが、私がその時思ったのは「私は自分の偉大さをちゃんと見ていない。見るのを嫌がっている」ということでした。
私はいつも「私はみんなと同じ。特別なことをしていないし、誰でも私と同じにできる」と思っています。それは多分、正しいのですが、それとはまた違う意味で,私は何か他の人とは違う能力や立場を持っていて、それをちゃんと認めていないのではないか、と思ったのです。同じようなメッセージを自分の精霊からも受け取っています。
そのあたりをもっと認めれば,もしかしてもっと人の役に立つ事ができるし、自分も楽しくなるのかもしれませんね。(遠隔セッション・AY様)




いかがですか?

このご感想を読んで、可能性を広げて見たい!と感じられた方、只今、アメリカ太平洋時間の8月22日(火)、23日(水)、26日(土)、29日(火)、30日(水)の5日間、15枠限定、特別価格の遠隔セッションのモニター募集中です。
ネット環境さえあれば、ご自宅から、世界のどこからでもお受けいただけます。
お申し込み、詳細は、https://www.luna-chic.com/sop-remote/をご覧くださいね。




アクセス Dr. Dain Heer SOP Symphony of Possibilities モニターセッション ご感想