Natural Woman's Diary

ARTICLE PAGE

15 2018

たかがお金、されどお金

旧暦のお正月を明日に控え、チャイナタウンからほど近い私の家にはも邪気払いの爆竹の音が響き渡っています。
この時期、チャイナタウンのどの店でも目につくのが赤と金が基調の飾り付けと「福」の文字も神々しいお年玉。

10002820_1.jpg

私としては、袋の中身が気になるところ。
日本よりも少額だと聞いたことがありますが本当のところはどうなんだろう??


さて、先週末は、リクエストをいただき、ホームベースのサンフランシスコ・ベイエリアで
【お金になるワークショップ】のイントロ編をファシリテートさせていただきました。

アクセスコンシャスネスの創始者、ギャリーダグラスの著書「お金になるワークブック」からインスピレーションを得てクリエートしたこのワークショップは、巷でよくある「こうすれば必ずあたなも大金持ち!」というようなHOW TOを教えるクラスではありません。

問いかけと質問、必要であればクリアリングで成り立つ、実にユニークなクラス。
ファシリテートする私が萌えに萌える、大好きなクラスです。



はっきり言わせてもらうなら、HOW TOはあまり効果がありません(>〇<)キッパリ!

だって、その対象が何であれ、個々人でやり方は違うだろうし、
どういう風にすればうまくいくかはその人それぞれのさじ加減。

私にとって万能であっても、他人にも当てはまるとはサラサラ思っていません。

それに、自分自身のオリジナルの方法を編み出した方がよりパワフルでしょう。



なので、このワークショップでの私のお役目はというと、

安全な場のエネルギーをしっかりとホールドして
脱線しそうになったら線路に戻るように誘導したり
止まってしまったら、油をさしてまた前に進めるようする


みたいな感じでしょうか。


また、ワークショップでは、ワークブックから質問のいくつかをピックアップし、
「お金」を切り口にして参加者から質問を受け、それにまつわる問いかけをするのですが、
お金に対する思い込みや刷り込み、イメージ等を掘り下げていくと
それに一致する、その人の生き方やものごとの見方、人生全般の傾向が芋ずる式に出てくる出てくる!!

ワークショップのキモは、そのことに参加者自らが気づくというところ。


今回も、さまざまな面白い発見がありました。

そして、ある方のお金から感じる「不安」というキーワードから

お金に振り回されている自分
力を明け渡してしまっている自分
無力な自分

に皆で出会い、そう自分自身を見ていることに気づき、認め、

でも、それらすべてが単に作り上げられた幻想だったとしたら?

そんな自分が欠点だと思っている部分が、本当は自分にとって最大の強みだとしたら?


そしたら・・・

対人関係でもお金に対しても同じことやってる!という驚きがあったり
意外な思いが口からついて出てきたり
安堵の涙を流したり・・・


本当に何が出るかわからない、

「こんなんでましたぁ〜」的なワークショップなのです。


シリーズ化のご要望も出ているこのワークショップ、
3月には、再びみーちゃんとご一緒に大阪と東京で、
そして、私一人で兵庫県加古川でファシリテートいたします。


ご興味のある方はぜひお問合せくださいね。
リピーターも大歓迎!今度は何が飛び出すでしょうか??
ご一緒に笑いながら楽しく変容していきましょう!
深刻になる必要まったくなし!遊び感覚でいらしてください^ ^


昨年11月、大阪で開催した同ワークショップの様子はこちらのリンクからご覧いただけます。
http://shasta777.blog64.fc2.com/blog-entry-352.html

2018年3月開催【お金になるワークショップ(イントロ)】大阪・東京・兵庫
詳細:https://www.luna-chic.com/日本語/access/class-event/#cc-m-13258314588







アクセスコンシャスネス 認定ファシリテーター お金になる カリフォルニア サンフランシスコ 大阪 東京 加古川