Natural Woman's Diary

ARTICLE PAGE

11 2018

それ誰の?

ありがたいことに、ここんところの私は

忙しすぎず暇すぎず
余裕を持ってお仕事しつつ
お友達と会ったり
好きなことを楽しみながら

ハッピーでお気楽な日々を送らせてもらってます・・・



のはずが・・・

fear-20180611a.jpg



つい3日ほど前でしょうか、

驚くほど強烈な“不安の塊”が
突然、ドスンッと音を立てて
胃の辺りに落ちてきてヽ(゚Д゚;)ノ!!


今の私の現実とはまったくかけ離れた
根拠のない将来への不安が
頭の中をグルグルとメリーゴーランド状態!

心はワサワサ
体にも力が入ってガッチガチ エ━━(;;゜д゜)━━ッ


fear-20180611b.png



超長らくご無沙汰していて忘れ去っていたこの感覚。


先ずは一歩離れてじっくりと観察。


お次にアクセスの”ツール箱”の中をごそごそ・・・最適なツールを試してみます。


「今感じてる不安って誰の?私の?」ー NO!

じゃあ、誰かの不安を私がキャッチしたってわけだ。


「無限の存在は不安なんて選ぶ?」ー NOOO!


両方の問いかけに対して"NO!" "NOOO!" ということは・・・

fear-20180611c.png
この不安は私のちゃうやん!?



実は、私たちって自分で認識、想像している以上にサイキックな能力に恵まれていて

いろんな場所や人から発せられる
さまざまな思考、感情、感覚を
敏感に察知しキャッチし
まるでスポンジのように
無意識の内にドシドシ取り込み

あたかも自分のものであるかのように扱っています。




「気づきと共に元の持ち主のところに返れ!」


私がキャッチした誰かの不安という感情は
心の中で発せられたその言葉で嘘のように消え去り


私は、元どおりのご機嫌さんに逆戻り♪( ´θ`)ノ




もし今、理由も根拠もない恐怖や不安等の感情
心身の痛みやアンバランスをお持ちだとしたら

ねぇ、それ誰の?

って自分自身に問いかけてみてください。


何かが大きくシフトするかもしれませんよ〜(^_−)−☆




「これ誰の?(Who does this belong to?)」というツールについて詳しく知りたい方は↑の動画がお勧め。
アクセスの共同クリエーターのDr. Heerが詳しく説明してます。(日本語字幕は設定からお選びください)







アクセスバーズ サンフランシスコ アクセスコンシャスネス カリフォルニア アクセスボディープロセス ザ・ファンデーション