Natural Woman's Diary

ARTICLE PAGE

25 2019

スペースを広げる

クラスに参加したり
クラスをファシリテートしたり
気づきが増してくると

自分自身の許容を
気づきが超えてしまう
瞬間がやってきます


それが繰り返され
積み重なってくると
体が様々な形で悲鳴をあげるので

アクセスを始めて以来
最低でも年に1回は
自分の体を慈しむ意味を込めて
3日間のボディープロセスクラス
参加することにしています。


で、今年はちょっとだけバージョン上げて
2月22日から24日までの3日間
コロラド州デンバー開催された
アドバンスボディークラスに参加。

20190225_4.jpg


アクセスコンシャスネスの創始者
ギャリーダグラス
によるこのクラスは
これまでまったく気にもならなかった
クラスの一つだったけど
去年末ぐらいから強い引きを感じ
今回の参加を決めました。


参加してみての感想は

普段は感じることのない
「平和」「平穏」「完全な安らぎ」
の大海をプカプカと浮かび漂う贅沢な3日間


20190225_2.jpg

お陰様で許容のスペースが大きく広がったような気がします。



私たちの“モノの見方(ポイントオブビュー; point of view)”が現実を創り出すと言われます。


体も同じで
私たちのモノの見方が
体型を創り
病気等の肉体的な不調和を創り出します。

20190225_03.jpg

このクラスでは
3日間かけて

質疑応答という形と
ボディープロセスを
パートナーと交換することで
自分の持つ、ある意味隠れた
凝り固まったモノの見方を
どんどんと手放していきます。


体と潜在意識の両面から
アプローチする
アクセス独特のクラス
とでも言いましょうか。

20190225_5.jpg


もちろん、クラスで得たツールを使わないことには何も変わりません。

幸いにも
同じエリアにいる仲間が
クラスに参加したので
これからはセッション交換して
お得意の人体実験に励むと同時に
いかに体が変化していくのか
を楽しみたいと思います。



そして

3月1日から3日までは
理学療法士のDr. グレナライスが開発した
3日間のEMT(エナジェテックマニュアルセラピー)クラスを
ここサンフランシスコで再受講し
より一層心身のスペースを拡張して
日本へと参ります。
*日本でのスケジュールはこちらからご覧くださいね。




EMTは

アクセスのツールと両手を使って
筋膜にアプローチしていく
ボディーワーク。

私のように
マッサージ等のボディーワークの経験が
ゼロの人でも簡単にできて

ボディーワーカーさんにとっては
“使えるツール”が増えるクラスです。

EMT_20190225.jpg

【Energetic Manual Therapy (EMT) in San Francisco 詳細】
https://www.facebook.com/events/284481058934189/

2月28日は
クラス開催に先駆けて
EMT体験会をサンフランシスコの
フォートメイソンセンターで実施します。


ご興味のある方
ピンときた方
もっとEMTを知りたい方に
超おススメです。

なお
参加登録した方全員に
体験会の様子をおさめた
動画をお送りします
(日本語通訳付き)。


今回、アメリカ初上陸のEMT。

どうぞこの機会をお見逃しなく!

【EMT体験会】
https://www.accessconsciousness.com/en/class-catalog/special-topics/other-special-topic-classes/energetic-manual-therapy-an-introduction_3/


さて、これからもお楽しみ続々。

私はどんなアドベンチャーになれるかな?






アクセスボディープロセス ギャリーダグラス EMT Dr.グレナライス サンフランシスコ デンバー 豊かさを受け取る