Natural Woman's Diary

ARTICLE PAGE

20 2010

ブルータス、お前もか!?

つい先日、イベントで演奏してくれるミュージシャンのお1人に、曲のでき具合をチェックするために電話した時のこと。超過密スケジュールの疲れを癒すために気持ち良くうたた寝していたところに私の電話でたたき起こされたその方は、文句も言わずに「ふふっ」と謎めいた笑いと共に「ちょうど面白い夢を見ていた・・・」と一言。

「えぇ~、どんな夢?!」

その夢の中で彼は見知らぬバーにふらりと一人で入っていったそうな。そして、そこでおもむろに広げたメニューの中に、ちょうどイベントで演奏する曲のタイトルそのままのカクテルを見つけて、躊躇なくオーダー・・・したところで電話が鳴ったらしい。

「それってどんなお酒がベースのカクテルなの???」
「んなもの、オーダーした直後に起こされたんだからバーテンに質問するどころか味見もできてないからわかりませんよぉ」

興味深々で即座にググってみたけど、どうやらそんなカクテルはこの世に存在しないようです。

でも、それにしてもこれってすっごく嬉しくて素敵なサイン ♪~♪~
だって私以外にも、マジでのめり込んでとりつかれてる人がいるってこと・・・ふふっ

ちなみにその方が夢にまで見たその曲は、第2部のオープニングを飾ります。
さまざまな情報で溢れかえる今の時代を生きる私たち一人一人に、「原点に戻る」、「シンプルこそがベストである」という大切なメッセージを伝えてくれる一曲です。それを、和太鼓とエレクトリックギターとベースで料理してくれるんだから・・・ど、どうなるんだろう??曲のタイトルは、当日までのお楽しみですが、聴いてみたい人は、ぜひ10月24日(日)、オークランドまでお運びくださいね~。残席数、ほんのわずかですから、早い者勝ちよ(^_-)-☆