Natural Woman's Diary

ARTICLE PAGE

22 2011

【Susan Osborn 日本のために歌うコンサート 】チャリティーのお知らせ

お友達の有子ガワーさんより、とても素晴らしいお知らせをいただきましたので、このブログでシェアさせていただきます。

多くの日本に愛される歌手、スーザン・オズボーンのチャリティーコンサートが、4月15日(金)、午後7時からエルセリートのシカモア合同教会にて開催されます。コンサートの収益は、東日本大震災の被災地へ100%寄付されます。スーザンの美しい歌声を聴くことで、観客も癒され、被災地も癒される・・・すべてがwin/winでステキだと思いませんか?

コンサートの詳細は、以下をご覧くださいね。


+++++++

susan_o.jpg

スーザン・オズボーン(Susan Osborn)さんがメールをくれました。
”日本のために歌います”と。
被災者のためのチャリテイコンサートです。どうぞお友達をさそっていらしてください。

今回は エルセリートのシカモア合同教会が協賛してくださいました。
シカモア教会は United Church of Christのメンバーで このUCCを通して全額100%の寄金を被災地におくってくださいます。UCC仙台がこれを受け付けてくれることになります。

4月15日 金曜日 6:30開場 7:00スタート

席が100ほどしかありませんので、参加されるかたは私(thankyoujapan2011@gmail.com )のほうに連絡ください。なお、会費はきまっていません、被災者支援金という形でお願いいたします。

有子Gower


■ スーザン・オズボーン Profile

スーザン・オズボーンの声は、文字通り、世界中で響いています。スーザ ンの歌手としての経歴は35年に及び、カーネギーホール、国連総会、日 本武道館、1998年の長野オリンピックなどの数々の名高い場所でも公 演しています。 また、旧ソ連の初代大統領であるミハイル・ゴルバチョフ、女性解放運動 のリーダー、グロリア・スタイネム、日本の天皇、皇后の御前でも歌を披露 しています。さらには、日本の権威あるレコード大賞を受賞しました。
 
スーザンは、ポール・ウィンター・コンソートとともに活動。ソロに転じ「浜 辺の歌」などの日本の童謡、「千の風になって」、ディズニーやクラッシック の名曲ををレパートリーとしてきました。
 
スーザンの音楽は、龍村仁監督「地球交響曲」をはじめ数多くの映画やテ レビ番組、ハイブリッド車のキャンペーンにも使われています。日本での 初めてのHDTVでは、スーザンの人生や経歴が紹介されました。また、 TV朝日「題名のない音楽会」をはじめ数々のラジオやテレビに出演してい ます。

25年にもわたり実践してきた革新的な教授法で、人間の歌声の持つパワーを探求する彼女のワークショップ「サイレンス&ソング」は、大変好評 を博しています。 アメリカはもとより、ヨーロッパや日本でも開催されています。世界各国へ の公演旅行や、数々のコンサートを行ってきたことで、世界中にワークショ ップで学んだ生徒や多数のファンがいます。