Natural Woman's Diary

ARTICLE PAGE

28 2011

イベント無事終了!!

勢いとノリ、流れでスパスパっと決定したハワイ島在住のコンテンポラリーダンサー、那須シズノさんのワークショップとダンスパフォーマンスのイベントが、昨晩無事終了いたしました。決定から1週間ちょっとしかなかったにもかかわらず、ワークショップをするにはちょうどぴったりの人数、20名の皆さんにご参加いただきました。

イベントは、Jimi Nakagawaさんの太鼓の音に合わせた、シズノさんとゲストダンサー、サンフランシスコ在住のRanko Oguraさんのダンスで幕を開けました。

写真4

ワークショップでは、参加者全員が、声とカラダを使っての自己紹介したり、太鼓の生演奏で童心に返って飛んだり跳ねたりお祭り気分で踊ったり、静かに瞑想したり。シズノさんの3月11日の震災での体験やいかにして浜岡原発再開をストップさせたか等のお話に耳を傾けたりと盛りだくさんの内容。

写真6

写真9

最後は、シズノさんとJimiさんのコラボレーションで『祈り』を表現。清らかなエネルギーの中、幕を閉じました。

写真13

パフォーマンスも完全即興。ワークショップも、参加者のその日の感じやエネルギー、流れによって柔軟にコロコロと変化する、シナリオなしの完全即興。通訳する私も、柔らかい柔軟な心で対応する必要あり・・・ということでとっても良い経験、勉強をさせていただきました。

二つ返事でスペースを貸してくださったMoBu Dance StudioのTakamiさん、参加者として、またプレスとして、ご多忙にかかわらず写真撮影と取材をしてくださったPMP Advertisementの木村社長、ワークショップリーダーのシズノさん、ゲストのJimiさんとRankoさんには心からお礼申しあげます。
そして、ワークショップに参加してくださって、心をオープンにしてご一緒に素晴らしいエネルギーをシェアしてくださった20名の皆々様には、最高最大のラブを捧げます。あなたがいたからこそ成立したイベント、ステキな夜でした。

ありがとう。