Natural Woman's Diary

ARTICLE PAGE

28 2011

自己受容の旅

写真


私がコーディネートさせていただくシャスタリトリート、今年第2回目が、昨日無事終了。
今回は、関西エリアの方々、計19名をシャスタの様々なスポットにお連れしました。

だいたいいつもシャスタに行く前には、どんなテーマが待っているのかを、胸の中に広がるシャスタ山やエンジェルカードに尋ねることにしているのですが、今回のテーマは「self-acceptance (自分を受け入れる)」。そして、そのテーマを全く裏切らない、自己受容そのものの5日間でした。また、予想していなかった何かが起こったとしても、流れに逆らわず、あるがままを受け入れ、自分自身の中心からずれることなく柔軟に対応することの大切さも、今回、改めてお山が教えてくれたような気がします。

ツアーの中日、ずっと晴れで夏日だったのが、急に最高気温が14、5℃までに下がり、山頂には初雪が降るという幸運にも恵まれました。青空をバックにしたうっすらと白いパウダースノーをかぶったシャスタ山の山頂は、とってもきれいだったし、UFO雲も見れたし、紅葉が始まりつつある木々もすごく美しかったぁ・・・。そんなステキな時間を参加者の皆さんと共有できた奇跡。ホントに感謝の気持ちでいっぱいです。

お里に戻ってホッと一息と言いたいところですが、また約2週間後には、次なるシャスタリトリートが私を待っています。次はどんなミラクルがあるんでしょうか?今からとっても楽しみでなりません。